ソフトバンク ビジネス

[学び]孫正義さんのポジティブ思考 - 感動した言葉集 一喜一憂しない事の大切さ

ポジティブ思考で、様々な危機を乗り越えてきた

名も金もいらぬ、そんな奴が事を成す!

Yahoo!BBという固定インターネットを始めたときの言葉です。

当時はネットバブルが崩壊しソフトバンク株が暴落した直後でした。

高くて遅い、日本のネット回線を変えてやると、社運をかけて勝負をしかけました。

また携帯事業を買収し、ツイッターを始めると「電波が悪い!」と多くのクレームを受け、経営効率を度外視にエリア展開に着手。

結果は大成功。日本は世界でもトップレベルの通信品質を誇る国となりました。

 

短期なノイズは全部無視!

「10年20年の単位で、どの産業が根底的に衰退していくのか、どの産業が構造的に飛躍していくのかを見るのが一番大切である。為替や金利の変動などのささいなノイズは無視して、心を無にして投資をする」と仰っています。

日々のニュースにより、一喜一憂しがちですね。

孫さんは流れを一切気にせずに投資するそうです。

人生においても、一喜一憂せずに生きていきたいものです。

 

反省はするけど萎縮はしない

投資先の会社の評価額が下落し、メディアで大きく取り上げられたときに、

「他の会社の投資はうまく行っている、

反省はしてるけども、萎縮するほどではない」と仰られました。

 

髪の毛が後退しているのはない、私が前進しているのだ!

Twitterで発言されていた言葉です。

 

(髪の写真をみて)エリアの広さで負けるわけにはいかん!

こちらもツイッターでの発言です。

 

まとめ

いろんなピンチも、見方を変えればチャンスだなと思わされました。

考え方って大切なんですね!

-ソフトバンク, ビジネス

© 2020 社長さかまさの株式投資とビジネスー右脳で資産作り