ソフトバンク

[運用]ソフトバンクグループ株、一部を売却!守りながら運用します!

本日(2019/11/18)、5,200株を持ってたソフトバンクグループ株のうち、2,200株を売却しました!

売却した経緯

売却した2,200株は、元々信用取引で買った分です。

信用取引とは、現金や他の株を担保にして、お金を借りて株を買うことができる制度のことです。

要するに借金です。

他の株を担保としていたため、ハイリスクだった

今回の担保として、他の株を使いました。これを「信用二階建て」と言います。

ですので追加の資金を一切使わず(借入)、2,200株をタダで運用していました。

もしソフトバンクグループの株だけでなく、担保株が暴落すれば、借金を背負うことになります。

ですのでかなりハイリスクです。ハイリスクなのでおすすめしません(笑)

ハイリスクなのに信用取引をした理由

単純ですが、購入時には大きく下落していたからです。

 

株価が¥4,000台の時、持ち株を担保にして購入しました。

また当時は日経平均株価はそこまで高くなく、担保株の暴落リスクも低いと判断しました。

なぜ持ち続けなかったのか

株高による調整(下落)の可能性

ここ1、2ヶ月の間、米中貿易戦争の終焉の兆し(関税撤廃の流れ)により、世界的に市場は強気です。

日経平均株価もかなり上がりました。

しかし一旦下落してしまえば、せっかくの利益がなくなり、場合によっては大きな損失が出る可能性があったのです。

今回の売却で、会社員時代の1ヶ月分の給料を2週間ほどで得ることができました

株式投資は死なないことが大切

まだソフトバンクグループ株は3,000株を現物で保有してますので、このまま長期投資します。

運用方針はこちらの記事で以前書きました!

今後成長する企業は?投資先の企業について[ポートフォリオ]

できるだけ守りながら運用を続けたいと思います。

再度暴落した時にまた買います!

-ソフトバンク

© 2020 社長さかまさの株式投資とビジネスー右脳で資産作り