投資の方針

[そっくり]株とポケモンは似てる!?

突然ですが、私はポケモンゲームのダイヤモンド&パール世代です(ニンテンドーDS世代)

今回は、私が株はポケモンに似ているなと思う理由を話していきたいと思います!

(私がポケモンをやっていた時代とは、少しゲームのルールが違うかもしれません笑)

ポケモン選び=銘柄選び

主人公は、手持ちでは6体までしか持ち歩くことが出来ません

つまり様々なタイプがある中で、あらゆる戦闘に対応できるポケモンを厳選しなくてはなりません!

投資家も、現金には限りがあります

お金は無限にはありません。

限られた現金をいかに有効的に運用するかが大切ですよね!

ですので筆者は、運用額の大きさ以上に、銘柄選びは戦闘能力に極めて重要であると思っています!

(ポケモンでもレベルの高さは勝敗には直接影響しないですよね!)

 

ポケモン=株の銘柄、バトルの勝敗=損益

ポケモンバトルをしていると、必ず負ける試合に遭遇します。

そんなとき、負けたポケモンは即戦略外にはしませんよね?

勝敗ではなく、

  • ポケモン自体に問題があると思った時
  • もっと良い組み合わせが考えられる時

に組み換えをすると思います。

投資でも、少し含み損になったからといって手放すことはしません

もちろん事業自体が衰退しているような中身が悪くなっている場合は銘柄を入れ替えます。

しかしソフトバンクグループ株のように、単発のニュースで下がっている株を売るのはもったいないと思います。

(ソフトバンクについては、こちらの記事大丈夫という根拠を解説しています!)

銘柄を売るときは、もっと良い投資結果を生むと判断した時のみです。

バトルの勝敗は、投資の損益みたいなイメージだと思っています。

 

バトルの賞金=配当!

ポケモンにおいて、勝利した時にもらえる賞金を目的にプレイする人はあまりいないと思います(笑)

筆者も配当戦略ではありませんが、配当自体には好意的です。

理由は以下の記事にも書いていますが、配当の有無は株価に相関しないと考えているからです!

[朗報]株価の上昇に、配当の有無が関係ない理由!

ですのでマクドナルドのような高配当な銘柄にも投資していますが、配当はありがたく受け取ることにしています!

 

ポケモン=株 まとめ

という訳で、ポケモンと株は似ているなと思う理由でした!

筆者はゲームの課金世代ではなく、攻略本を見ながら地道にやっていたタイプなので、このような方針で行きます!

-投資の方針

© 2020 社長さかまさの株式投資とビジネスー右脳で資産作り