情報を活用して生活に役立てるブログ

生活IT活かしメモ

ビジネス 生活

失敗なんて存在しない理由。考えないで挑戦すればいいんだ

更新日:

なにか行動する時、失敗を恐れて行動できなかったりしますよね。

失敗ってなんだろう?

仕事でミスをしたり、間違ったものを選択したり、失敗っていろんなものがありますよね。

起業して失敗したら?⇒命までは失わない

会社をやめて独立したいけど、失敗したら怖い

もし事業に失敗して、お店を閉めなくてはいけなくなっても再就職すればいいんです。

この人手不足時代、働ける場所は0ではありません。

ただ、お金をかけすぎて借金を抱えないようには気をつけなくてはいけません。

それだけ意識していれば(負債を抱えなければ)、自分の事業でいろんな施策をやってみればいい。

それが学びになるし、再就職した仕事でも役にたつかもしれない。

 

失敗は全て経験値、最初から上手くいく人なんていない

失敗はすべて経験です。これまで大きな偉業を成し遂げてきた偉人たちは、数えきれない失敗を経験しています。

つまり人間は、失敗する事によって成功ができるのです。

"再起不能"な失敗さえしなければいいのです。

 

ゲームと人生の違いは、失敗したら「スタートから」か「そこから引き続き」か

「人生はゲームみたいにリセットできないんだから」

こういう人がいますよね。

 

ゲームは敵にやられると、そのステージのスタート地点に戻ってしまいますよね。

でも人生は、失敗してもスタート地点に戻されることはありません。

最も大きな失敗は「やめること」です。やめればスタート地点に戻ってしまうことを意味します。

どんなに失敗しても、やめなければいいのです。

 

失敗を恐れて何もしないことがリスク

「いつかやろう」では間に合わない可能性も

「あと何年か経ってからやろう、将来やろう」こう考えている方はいませんか?

日本人の3大死亡要因の「がん」「心臓病」「脳卒中」は、若年層でもかかる人が増えています。

定年になってからやろう、では遅いかもしれません。

 

やるべき時は、やりたくなった時である

なので筆者は、挑戦したくなった時がそのタイミングだと思います。

それもなるべく早いほうがいい、時間と力を武器にできる。

若ければ若いほど有利。皆さんの夢はなんですか?

-ビジネス, 生活

Copyright© 生活IT活かしメモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.